読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気を感じる

いかに当たり前に気が病んでいくのか、その構造について

いかに自分が「闇の気・闇の感情」にまみれているかの理解の過程。

寝室を変えてからツイートがだいぶ減ったのを今ご報告。部屋の窓を閉めきって日差しもささない、風通しもない部屋から、朝は日差しが部屋にさして、窓は24時間開けて換気OK、風通しよしな部屋になってから。つぶやきたい衝動も穏やかで、何かを思っても、つ…

脳や身体に酸素やいい気を行き渡らせる呼吸法と、気功を始めました。

1週間のまとめです。映画「アンジェラ」がすごく良かった。心の半分が感動して少し長めに泣けた。もう半分は分析的な頭があれこれ湧いていた。何年後かにまた見たら泣き崩れるかもしれない。もっと、心からこの映画を見て感動できるようになりたい。映画の…

今までのツイートまとめ(光の気、闇の気、エネルギーというものを感じ始める流れ)

こんな気持ち。鬱々とした気持ち。頭が澄んでいないのが分かる。頭がクリアじゃないってのが分かる。どういう状態なんだろう。…そういえば、いつからこんな状態なんだろう。今の今までどれくらい頭にモヤがかかっていたんだろう。頭がすごく霞んでいて、「明…

週刊「今日の遺書」

日刊「今日の遺書」日刊って付けるとおもしろい。第1号です。死にたくはない。生きたい気持ちもあんまり無い。窮地に立たされた時はたぶん一生懸命抵抗するとは思う。死ぬ!となると、怖い。「人は死なない」「死なないどころか、生まれてさえいない」なんて…

自分と信頼関係でありたいと思って、自分と身体に語り始めた。

日刊「今日の遺書」自分が自分のことを愛してくれないんじゃないか?と不安なんだ。いつのまにか自分との関係が条件付きの愛の関係になっていた。両親や祖父との関係そのまんまだ。自分に愛されない恐れ。自分と仲良くなりたい。なにがあっても絶対に見放さ…

仮に「ネガティブな勢力」があったとして。

本当に細かく見るならば、多くの人が堕ちているんじゃないか、あるいは堕ちかけているんじゃないか。そして、極めてそういう自覚がないんじゃないか。人間に「欲望」があって当たり前、あるのが普通、というわけでもなさそうな感じがする。— なむ (@_namu_sa…

戯論と、ネガティブなエネルギーによる支配を受けている可能性

世間は、Don't feel,think.— なむ (@_namu_san_) 2017年2月18日 オートマチックに自分と誰かを比べて、自分を卑下、過小評価、ときには過大評価している。知らず知らずのうちに「自分はこんなもんだ」と、1日のうちどれくらい自分と誰かを比べて、落ち込み…

いつか、自分自身に付き合いきれなくなるまで「思考信仰」?

恐れ pic.twitter.com/R80AzNnl9d— なむ (@_namu_san_) 2017年2月14日 「弱さ」いくつになっても欠かせないテーマの一つなのではないかと思う。 pic.twitter.com/uEO5fH15JB— なむ (@_namu_san_) 2017年2月14日 トーン pic.twitter.com/xJI9IDzSNd— なむ (@_…

いろいろ言ってるけど実はすごく不安なんだ。

12日~14日のまとめ。なにか言ったところで人生が変わるわけではないかもしれないし、不安や寂しさはあり続けてしまうかもしれないけれど、つまらないことや痛々しいことや弱音を言うのを自分のなかで許せずにいるよりは、出しきってしまうほうがマシなので…

初めての外での写真撮影

2017年2月2日のこと初めての外での写真撮影。これはハマる。すべてのことにスピリチュアル的な意味があるのだと感じてしまう。光を撮ったり、光に照らされて鮮やかに輝いている美しさ。光を、光に照らされて美しく輝いている姿を撮りたい。 pic.twitter.com/…

トーンダウンし続けるしかない構造のなかにあるかもしれない可能性

2017年2月1日~2017年2月11日のまとめ すべてを話せる自分でありたい。言いにくい気持ちや、後ろめたい気持ち、言うのが怖い気持ち、恥ずかしくて言えない気持ち、これを言ったら嫌われるんじゃないか、失ってしまうんじゃないかという気持ち、そんなエネル…